祇園の
芸妓さんと舞妓さんが
三百有余年紡いできた
優艶の世界

数百年の歴史をもつ京都の祇園甲部。時代が変化しても、
ここではいにしえからの伝統が大切に受け継がれています。
そんな祇園町に誕生した「祇園 花街芸術資料館」は、
芸妓さん・舞妓さんの奥深い世界に触れられる世界で唯一の施設です。
京都が誇る花街文化と、先人たちの心意気を感じてください。

京都の花街では、舞台やお座敷などで伝統伎芸を披露し、おもてなしする女性のことを「芸者(げいしゃ)」ではなく「芸妓(げいこ)」と呼びます。芸妓になる前の修行中の姿は「舞妓(まいこ)」といいます。



コンテンツ一覧をみる

〒605-0074
京都府京都市東山区衹園町南側570-2 八坂倶楽部

開館時間
11:00 〜 20:00(入館は19:00まで)
休館日

水曜日/3月中旬〜5月上旬、10月中旬〜11月中旬/年末年始/その他不定休

臨時休館する場合があるため、ご来館の前にウェブサイトにてご確認ください

料金

一般1,600円

高校生以下800円

未就学児無料

修学旅行の小中学生に限り400円

障害者手帳等をご提示の方は本人及び介護者1名無料
学生証、障害者手帳等確認できるものをご持参ください
団体割引等の事前購入に関してはお問い合わせください

注意事項
荷物のお預かりはお断りしております。スーツケースなど、大きなお荷物をお持ちでのご来館はご遠慮ください。混雑時には入場を制限させていただく場合があります資料館は2階も見学していただけますが、移動は階段のみとなります。エレベーター・エスカレーター等の設備はありませんのでご了承ください